CULTURE 音楽文化事業

音楽文化への取り組み

三木楽器では190年を超える歴史の中で、常に音楽文化の普及に取り組んできました。
その姿勢は現在も変わらず、音楽イベントの開催や、新たなトレンドの創出に日々取り組んでいます。
ここでは、そんな音楽文化への取り組みをご紹介いたします。

音楽イベント

軽音楽系クラブコンテスト
We are Sneaker Ages

高校・中学校の軽音楽系クラブコンテスト「We are Sneaker Ages」は、1979年より開催し、今年で38回目を迎えます。
現在は、近畿圏を中心に約130校・2000名が出場し、毎年15000名以上を動員する大規模な大会となっております。

大会公式サイトはこちら

アーティストマネジメント

シンガーソングライター
西浦達雄

夏の甲子園・ABC朝日放送全国高校野球選手権大会テレビ中継のエンディングテーマを、1987年から2014年まで18年間歌い続けたシンガーソングライター。
代表曲に「瞬間(とき)」「手の中の青春」があるほか、「We are Sneaker Ages」でのゲスト出演・MIKIミュージックサロン講師として、後進の育成も手がけています。

公式サイトはこちら

音楽研究所

音楽の「すごい」「おもしろい」を紹介
MIKIミュージック・ラボ

音・音楽の「すごい」「おもしろい」を追求する拠点として、うめきた・グランフロント大阪、ナレッジキャピタルの「The Lab.みんなで世界一研究所」に出展。
次世代機器の展示や、視聴者参加型の音楽イベントを実施するなかで、次世代の音楽文化を創出していきます。

専門サイトはこちら