MARY ONE

"MARY ONE"は、従来の"ALUMINUM MARY"のウッド / アルミ / ウッドの3層からなるボディをベースとし、トップにボディと異なるウッド材をあしらいカット部と塗り分けをする事によりスタイリッシュな魅力あふれる一本に仕上げられています。

構造としては従来のアルミニウム削り出しの中層メタル・フレーム / トップとバックはウッド・パネルにて構成されるサンドイッチ構造の半空洞ボディ。

ネックやブリッジといった振動を生み出す重要なパーツをサウンドの核となるアルミ・フレームに直接マウント。トップ・パネルとバック・パネルはインシュレーターの役割を果たすOリングとマグネットでジョイントさせる事で、外部からの影響を受ける事なく大きな生鳴りを実現。

また、伝統的な材と遜色のない強度をもつ、特殊加工を施した"Woven Bamboo (竹の繊維)"を用いた指板 / 耐久性に優れ、発音が早く明瞭なステンレス・フレットと、ピッキング後の弦振動を確実にと受け止め、安定感のある鳴りとクリアな音程感を生み出します。

コントロール部は従来のモデルと同じく3Way SWを採用。通常のギターをお使いの方でも違和感無く、スムーズな操作性を実現しています。

PUマウント方式は、2018年モデルより採用されているアタッチメントによるマグネット方式を引き続き採用しているのですが、今回より形状・素材が変更となり、よりPUの高さ調整・交換作業が安易になりました。

細部がブラッシュ・アップされ、より洗練された印象のNEWモデルです。

是非お試し下さい。

* 純正ハード・ケースと保証書が付属します。