検索
DJサポート(Serato)

《動画で解説!》Serato DJ Lite ダウンロード方法!!:2021年版

DDJ-SB3をはじめ様々なDJコントローラーに対応している「Serato DJ Lite」のダウンロード(インストール)方法について分かりやすく解説した動画をYoutubeにて公開しております。

Serato DJ Lite とは?

Serato DJについて
「Seraro DJ」は、世界中でもっともスタンダードなプロフェッショナルDJソフトウェアで、2018年に「Serato DJ Pro」として生まれ変わりました。
圧倒的シェアを誇り、世界のさまざまなDJやアーティストが使用しているDJソフトウェアです。

Serato DJ Lite
Serato DJ Proの機能制限バージョンとなっており、非常にシンプルな機能と見た目をしているので、初心者におすすめなソフトウェアとなっています。
■Serato DJ Lite対応 DJコントローラー一覧(Serato オフィシャルサイト)
※ソフトウェアの最新の動作環境については、メーカーサイトなどをご覧ください


Serato DJ Pro と Serato DJ Lite 違いはこちらでご覧いただけます!

ダウンロード・インストール手順

ステップ1 serato.comユーザー・アカウントの登録

まずは、Serato オフィシャルサイトにてユーザーアカウントを登録(無料)しましょう。
ウェブブラウザで[serato]などと検索し、serato.comで終わるウェブページを開きます。

下記リンクから移動することも可能です。


下記がSerato オフィシャルサイトです。
次に画面右上の人型のアイコンから、「Create account」をクリックします。


Email address 」には登録したいメールアドレスを入力します。
Confirm email address」には登録したいメールアドレスを確認のため再入力します。
Password」にはログイン時に使用したいパスワードを入力します。
Confirm assword」にはログイン時に使用したいパスワードを確認のため再入力します。

2カ所のチェックボックスは必要に応じてチェックを入れましょう。
(画像内ではチェックを入れた状態でアカウントを作成しています。)
□ Keep me updated:Seratoから最新情報を受け取るにはチェックを入れます。
□ Stay signed in:引き続きサインインしたままにするにはチェックを入れます。

全ての項目が入力できたら、最後に「Create account」をクリックしアカウントを作成します。
登録が完了すると自動的にトップページへ戻り、登録に使用したメールアドレスに「Welcome to Serato」というタイトルのメールが届きます。


ステップ2 Serato DJ Lite のインストール

インストーラーのダウンロード

先ほどのページでアカウントを作成すると、自動的にSeratoオフィシャルサイトのトップページに戻ります。
Stay signed inにチェックを入れた状態でアカウントを作成すると、下記の画像のように既にログインされている状態でアカウントが作成されます。

チェックを入れずアカウントを作成した場合は、次の項目へ進む前にサインインをしておいてください。

●サインインの方法:画面右上の人型アイコンから、「Sign in」をクリックし
登録したメールアドレスとパスワードを入力して「Sign in」をクリックしてサインインします。


アカウントがサインインされている状態か確認ができたら、
画面中央上部のProductsから、Serato DJ Liteの横の「Download」をクリックします。


Downloade Serato DJ Lite のページに移動ができたら、次に画像の部分の「Download」をクリックしてSerato DJ Liteのインストーラーをダウンロードします。


ソフトのインストール

ダウンロードが終了すると、パソコン内に「Serato DJ Lite ○.○.○.pkg」のようなインストーラーファイルがダウンロードされています。(○にはソフトウェアのバージョンがはいります。)
このファイルをクリックしインストーラーを起動させます。

インストーラーの起動ができたら、指示内容に従って「Serato DJ Lite」をインストールしましょう。


インストール完了のメッセージが表示されたら、インストーラーを閉じましょう。
インストーラーを削除するか尋ねられますが、基本的には削除していただいて問題ありません。


ステップ3 Serato DJ Lite の起動

Serato DJ Lite のインストールができたら早速起動させてみましょう!
「Serato DJ Lite」のアプリケーションをクリックしソフトを起動させます。


初回起動させると、インストールしたSerato DJ Lite のバージョンの説明がありウィンドウ下部分に「サインインする」という項目があるので、こちらをクリックします。


クリックするとブラウザが自動的に起動しserato.comのサインイン画面が表示されます。
アカウント情報を入力して[Sign in]をクリックする、または画像のように現在サインインしているユーザーが正しいかどうかを確認する画面が表示されますので、[Continue]をクリックするか、「Change user」をクリックして別のserato.comアカウントに変更してください。

画面が切り替わったら、[Serato DJ Proを開く]をクリックしてブラウザ画面を閉じます


これでSerato DJ Lite のインストール手順は終了です。
対応のDJコントローラーを接続してDJプレイを楽しみましょう!
■Serato DJ Lite対応 DJコントローラー一覧(Serato オフィシャルサイト)
※ソフトウェアの最新の動作環境については、メーカーサイトなどをご覧ください。

Serato DJに関する記事はコチラ

お問い合わせ


    ■個人情報保護方針

    三木楽器株式会社(以下「当社」といいます)では、お客様の個人情報は、当社への信頼のもとお客様が自らの意思により特定の目的での利用のために当社に預託したものであり、その個人情報を安全に保管し、お客様の意思を尊重して利用することは、経営上の重要課題であると認識しております。 当社は、こうした認識のもと、以下の通り個人情報の取り扱いに関するポリシーを定め、お客様からお預かりした個人情報の適切な取り扱いに取り組んでまいります。

    個人情報の保護について
    三木楽器株式会社のウェブサイトでは、お客様の個人情報をご提供いただく場合がありますが、お客様に安心してご利用いただくためにそれを安全に保管し、法 令に従って適正な管理と利用を行うために、社内に於いて徹底した管理システムを置き、お客様の個人情報の保護に最善を尽くして参ります。
    個人情報の利用について
    お客様からご提供いただいた個人情報は、店頭でのショッピング、オンラインショッピング、音楽教室等についての情報のご提供やお問い合わせへの回答、及 び、お取引の上でのスムーズな処理やアフターサービスなどに利用させていただき、同時に当社の業務に最小限必要であることとさせていただきます。
    個人情報の第三者への開示について
    ご提供いただきました個人情報につきましては、法的効力を持つ開示要求があった場合や、お客様の同意がある場合を除いて第三者への開示は行いません。
    開示請求について
    お客様ご自身からのご自身の個人情報開示のご請求に応じます。
    開示請求は書面での郵送によるご請求とさせていただき、また、次の1~3をお送りいただいた後にご本人のご住所に直接郵送させていただきます。
    開示請求書には、お名前、ご住所、お電話番号をご記入ご捺印の上、封筒の表に「個人情報の開示を請求」と明記ください。
    運転免許証・パスポート・健康保険被保険者証のいずれかのコピー。
    切手を貼付した本人宛の返信用封筒。
    訂正、利用停止、削除の請求について
    お客様ご自身からのご自身の個人情報の訂正等のご請求に応じます。
    保有する個人情報に誤り・変更等がある場合はご請求に応じて訂正致致します。
    ご請求は郵送、ご来店、担当窓口へのご連絡によりご請求ください。但し、必要に応じて運転免許証等による本人確認をさせていただきますので、予めご了承ください。

    当社のこのプライバシーポリシーの内容は今後変更する場合があります。
    変更後の内容は常にホームページに掲載しますのでご確認いただき、その後は新しい内容についてお客様のご同意をいただいたものとさせていただきます。ご提供いただいた個人情報の取扱いに関するご要望・お問い合わせは、info@miki.co.jp 『個人情報相談窓口』までお願いいたします。