検索
サポート

AKAI MPC 2 ソフトウェア インストール方法

長きにわたって世界中多くのビートメイカーたちに愛用されつづけているAKAI Professional MPC 2 ソフトウェア「MPC ONE」をはじめとした、PCなしでのスタンドアローンによるビートメイキングも可能ですが、MPCに対応した“専用コントローラ”では単体で扱うことはできず、ソフトウェア版「MPC」を使用したPCベースでの制作を行うことで使用可能となります。

この記事では、AKAI MPCシリーズでPCベースでの楽曲制作を可能とする「MPC2ソフトウェア」のインストール方法をご紹介していきます。

MPC 2 とは?

MPC ソフトウェアは、AKAI Professionalが誇る重量級のプロダクション・ソフトウェア。最新バージョンである「MPC 2」では、新要素としてテンポとピッチをアジャストするリアルタイムのタイムストレッチピッチシフトの新しいアルゴリズムを搭載。オーディオリージョンやサンプル、クリップなどの長さやピッチをリアルタイムで高品位に調整してくれます。
その他、オーディオトラックの録音をはじめ、リアルタイム・オーディオ・ワープ、オーディオとMIDIのドラッグ&ドロップ、進化したQ-Link™コントロールなどといったビートトラック制作に必要な様々な機能を搭載。
また、あらゆるジャンルをカバーするエリートコンテンツ・プロバイダから20,000以上、約20GBの大容量のサウンドの数々も付属する他、ProToolsにもバンドルされている「Xpand!2」、「Hybird」といったプロ品質の音源も多数収録。インストールしたその日から、すぐにビートメイクが楽しめます。

事前準備:inMusic Profileアカウントの作成

「MPC 2 ソフトウェア」をインストールするには、AKAI Professional本国ウェブサイトへアクセスし、inMusic Profileアカウントを作成しておく必要があります。

AKAI Professionalウェブサイトへアクセスし、トップページの「ACCOUNT」をクリックし、ログインページへと移行します。

ログイン画面に移行し、アカウントをすでにお持ちの方は登録したメールアドレス、パスワードをそれぞれ入力し、「SIGN IN」をクリックしてログインします。

登録がまだの場合は「CREATE ACCOUNT」の項目をクリックしてアカウントの新規登録を行いましょう。登録は無料で行うことができます。
氏名、メールアドレス、パスワードなどの必要事項を入力し、全ての入力が完了すれば確認メールが登録したメールアドレス宛に送られ、メールに記載されているURLリンクから再度AKAI Professionalウェブサイトへアクセスすると、アカウントの登録が完了となります。

MPC 2 ソフトウェアをインストールする

アカウント登録が完了し、サインインが出来るようになればMPC 2 ソフトウェアのインストールの手順に入ります。「MPC Studio 2」を例にソフトウェアをインストールしてみましょう。

「REGISTER NEW PRODUCT」の項目をクリックし、シリアルナンバーの登録画面へ移行します。

本体に記載(もしくは付属)されている「(21)」から始まるシリアルナンバーを入力し、「CHECK SERIAL」をクリックします。

シリアルナンバーの登録が完了すれば、「My registered products」の枠にお持ちの機材が表示されます。

「MPC Studio 2」の項目をクリックし、「Software downloads」→「MPC Studio 2 Installer」と選択します。「MPC 2 Software」の項目をクリックするとMPC 2 ソフトウェアをアクティベートするためのシリアルコードが発行されます。

MPC 2 ソフトウェアのインストールは「MPC Studio Software Manager」を介して行うので、対応するOSのインストーラーを選択し、ダウンロードをしましょう。

「MPC Studio Software Manager」を立ち上げ、「MPC 2」、「MPC Studio 2 Driver」、「MPC Studio 2 Firmware Updater」をそれぞれインストールします。

MPC 2 ソフトウェアを初めてインストールする際は、AKAI Professionalサイトで発行されたシリアルコードが必要となります。表示される画面に指示に従ってコードを入力、inMusic Profileアカウントでログインを行います。

MPC STUDIO 2 ドライバー、およびファームウェアアップデートも画面に表示される指示に従ってインストールを行いましょう。

全てのインストールが完了すれば「MPC 2 ソフトウェア」のアイコンが追加され、MPC STUDIO 2でMPCが使えるようになります。

ソフトウェア以外にも、付属する「MPC Sound Pack」などを「MPC Studio Software Manager」からダウンロードすることも出来、MPC 2 ソフトウェアで使用することも可能です。

iLokでMPCソフトウェアのライセンスを管理

MPC 2 ソフトウェアは「iLok License Manager」によるライセンス管理に対応しています。

「iLok License Manager」とはAKAI製品をはじめとした様々なサードパーティ製のプラグインなどのライセンスを一括で管理することができるソフトです。
このiLokにMPC 2 ソフトウェアのライセンスを登録しておくと、PCを買い換えた際などに所有者のライセンスをスムーズに移行させることが出来ます。

AKAI Professional製品に関するお問い合わせについて

AKAI Professional製品に関するご質問などについては、下記メーカーサイト(inMusic Japan)にてお問い合わせください。

AKAI MPCの関連記事はこちら