検索
DJサポート(Serato)

《生産完了につき最終特価!》スクラッチ始めるならコレ!誰でも簡単にDJミックスが楽しめるPioneerDJ DDJ-SB3

《2021年7月19日 追記》
DDJ-SB3の生産完了発表に伴い、本体価格が下記の通りに変更となりました。

¥29,700(込)¥22,000(込)
※在庫がなくなり次第、販売終了となります。

PioneerDJからリリースされている「DDJ-SB3」はSerato DJ Lite対応のエントリーモデルDJコントローラ。同価格帯の「DDJ-400」とは異なり、こちらは特にスクラッチプレイを始めたい方にはピッタリのモデルとなっています。また、DJプレイに役立つパフォーマンスパッド機能が大幅に進化し、初めてDJをする方でもワンボタンでスムーズなミックスができるようになっています。

DDJ-SB3とは?

Start from scratch

DDJ-SB3 は直感的なDJプレイが可能なインターフェイスを取り入れており、DJが初めての方でも本格的なDJプレイを体験でき、DJパフォーマンスを上達させることができる「Serato DJ Lite」に対応したDJコントローラーです。上位のDDJ-Sシリーズと同様、「PLAY」、「CUE」や「AUTO LOOP」ボタンをPERFORMANCE PADSから独立させることによって、インターフェイスの更なる操作性と演奏性の向上を実現しました。

また、ヒップホップ界の巨匠Jazzy Jeff氏との共同開発により、Jazzy Jeff氏本人のスクラッチ操作を収録し、その操作をパッド演奏で再現できる新機能「PAD SCRATCH」を搭載しました。さらに、楽曲同士のミックスを簡単かつスムースにできる新機能「FX FADE」を搭載しました。これらにより、DJが初めての方でも本格的な演奏を楽しむことができます。

PioneerDJ DDJ-SB3 商品ページより引用

DDJ-SB3は全世界のDJらが愛用するスタンダードDJソフトウェア、「Serato DJ Pro」、または「Serato DJ Lite」の対応モデルとなり、数あるDJコントローラの中でもDJするに当たって必要最低限のボタンやノブが搭載されているシンプルなコントローラです。同社がリリースしているrekordbox対応エントリーモデル「DDJ-400」と同じプライス、同じサイズ感と似ているポイントは多々ありますが、中身は全くの別モノ。特にスクラッチプレイに特化した内容となっており、ヒップホップやレゲエといった音楽でのDJを楽しみたい方にはオススメです。

DDJ-SB2との比較

前機種となるDDJ-SB2と基本的にサイズに変化はなく、重さも一緒。コンパクトかつ持ち運びにも特化したサイズ感がDDJ-SB3でもしっかり継承されています。

しかし本体のレイアウトを見てみると大幅に変更されている箇所が多く見られます。ボタンの配置が比較的スッキリとまとまっており、全体的に同Pioneer DJからリリースされている「DDJ-400」を彷彿とさせるデザインになっております。

PC接続だけでOK!USBバスパワー駆動

「DDJ-400」同様、USBケーブル経由でPCから電源が供給される「USBバスパワー」をDDJ-SB3にも採用しています。
バッテリー、電池などは一切不要。接続すればPC側がDDJ-SB3を自動認識してくれるので、面倒な前設定の手間もありません。

さらにUSBケーブル(Type A to B)はDDJ-SB3購入時に付属しているので、基本的に別途用意する必要はありません。
ただし例外として、新しいMacなどでは「USB Type-C」が採用されているので、もしそちらを使われる場合は端子に合ったUSBケーブルをご用意していただくことになる場合もあります。

CUEボタン、PLAYボタンが独立!より操作しやすくなったインターフェイス

コントローラのインターフェイスが一新され、PioneerDJ社製のSerato DJ対応の上位機種コントローラ(DDJ-SR2、DDJ-SX3など)の設計思想を取り入れ、CUEボタン、PLAYボタンが独立。このレイアウトは、CDJ-2000NXS2と同等となりますので、操作感がよりクラブ標準の仕様に近づいたと言えるでしょう。更にAUTO LOOPボタンもパフォーマンスパッドからボタンへ独立し、さらに操作しやすくなっております。

またミキサー部もノブやフェーダーの配置も上位DJ機種を踏襲し、前機種の「DDJ-SB2」から圧倒的に操作しやすくなりました。

ヒップホップ界の巨匠、DJ Jazzy Jeff氏のスクラッチを再現する「PAD SCRATCH」

ヒップホップ界の巨匠であるDJ Jazzy Jeff氏が実際に演奏したスクラッチの操作をワンボタンで再現できる「PAD SCRATCH」が新たに登場しました。DJ Jazzy Jeff氏本人による全8種類のスクラッチパターンが、スクラッチをしたことのない方でも本格的なスクラッチ演奏を楽しむことができます。

楽曲のBPMにも自動的に連動するため、どんな楽曲やジャンルに対してもリズムを崩さずにスムーズ使うことができます。

「FX FADE」で誰でもカンタンにDJミックス!

DDJ-SB3には初心者にもスムーズにDJミックスが出来るような新要素として「FX FADE」が搭載されました。
「DJ」のもう一つの醍醐味といえば、曲と曲の間をノンストップで繋いで、場の空気を盛り上げる「ミックス」にあると言っても過言ではありませんが、初めての方がいきなり最初からミックスを行うのはなかなか難しいモノです。
このFX FADEは、パッドをワンプッシュするだけでエフェクトが自動的にかかり、初めての方にも自然にミックスを行うことができます。ハイパスフィルター、ローパスフィルター、ループ再生、そしてバックスピンそれぞれ2種類、合計8つのエフェクトパターンにより、楽曲や展開に応じた幅広いDJミックスがワンボタンで行えます。

無償DJソフトウェア「Serato DJ Lite」対応!

DDJ-SB3は、無償でダウンロードできるDJソフトウェア、「Serato DJ Lite」に対応しており、DDJ-SB3と使うことで、本格的なDJプレイを楽しむことができます。必要最低限の情報のみという非常にシンプルでわかりやすい画面構成が特徴であり、初めてDJをする方にもオススメできるソフトウェアです。

さらに、全ての機能が使えるようになる上位版「Serato DJ Pro」にも対応しており、Lite版からの有償アップグレードを購入することで導入することができます。

Serato DJ Proへのアップグレードに関しては、こちらの記事でもご紹介しております。

価格もリーズナブル!本格的にDJを始める方にもオススメ

DJプレイの醍醐味である「ミックス」と「スクラッチ」が誰でも簡単に楽しめるDDJ-SB3は、本体価格27,000円と大変リーズナブル。ターンテーブルやミキサーなどといったDJ機材は基本的にどれも高価なモデルがほとんどですが、DDJ-SB3の場合は3万円以内ですぐにDJを始めることができます。
また、対応ソフトウェアである「Serato DJ Lite」も無償でゲットできるので、PC本体とDDJ-SB3があればすぐにDJ環境が出来上がります!

コスパも良く手頃にDJを始めてみたいビギナーの方はもちろん、ベテランのDJまで幅広くおすすめできるDJコントローラです!

DDJ-SB3は、mikigakkidjs 各オンラインストアにて絶賛発売中!

ご購入はこちらから

《2021年7月19日 追記》
DDJ-SB3の生産完了発表に伴い、本体価格が下記の通りに変更となりました。

¥29,700(込)¥22,000(込)
※在庫がなくなり次第、販売終了となります。

各ECモール限定のお得なセットもラインナップ!!
三木楽器各オンラインストアでご購入いただくと、DDJ-SB3のファーストステップ動画集をもれなくプレゼント中!

製品仕様

482.6 mm
高さ58.5 mm
奥行き272.4 mm
本体質量2.1 kg
サウンドカード24 bit/44.1 kHz
再生周波数帯域20~20000 Hz
S/N比103 dB
全高調波歪率0.005 %以下 (USB)
Channels2
Deck Control4
Trim knobYes
Jog Wheel149 mm
Hot Cues4
Manual LoopYes
AutoloopYes
入力端子1 MIC (1/4 inch Jack)
出力端子1 MASTER (RCA)
1 HEADPHONE MONITOR (Mini-jack)
USB1 USB B端子
対応ソフトウエアUnlocks Serato DJ Lite
Paid upgrade to Serato DJ Pro

※システム要件に関しては、製品公式サイトをこ確認ください。