HOMEご挨拶

会社案内

ご挨拶

我が社の創業は1825年。現在のような楽器販売業務は1888年にスタートしました。 当時は明治維新によって輸入された西洋の音楽文化が国全体に広まりつつある頃で、まったく先例のない中、我が社は西洋の著名な楽器の輸入や楽譜の翻訳、出版業務を手がけ、誕生したばかりの国産楽器メーカーと力を合わせて楽器演奏の普及に努めて参りました。 いわば三木楽器の歴史は日本近代音楽文化の歴史ともいえます。我が社が先頭となって音楽や楽器を世に広め、音楽産業の発展に貢献してきたといっても過言ではないでしょう。

もちろん現在においても常に新しいことへ挑戦してゆくという姿勢は変わりません。たとえば、多くのスタジオ、放送局、各種学校など音楽の最前線でのサポートであったり、変わりゆく音楽シーンに対応した楽器専門ショップを立ち上げたりすることにより、より専門性の高いお客様の音楽のニーズにお応えしたいと考えております。

また、お子さまの教育需要にお応えする音楽教室や、大人の趣味需要にお応えする大人専用のミュージックサロンをはじめ、店舗・教室を中心に年齢別の各層に応じた音楽のイベントも盛んに実施し、音楽情報受発信の基地として音楽文化振興に積極的に取り組んでいます。

これまでの「190年」がそうであったように、三木楽器は今後も楽器をはじめとする音楽をコアとしたミュージック・エクセレント・カンパニーとして歩んでゆきたいと思います。 同時に従業員一人一人が夢とプライドを持てる「OUR COMPANY」を目指します。

三木楽器がさらなる成長を遂げるために、いまこそ次代を担う新鮮な活力に期待しています。

代表取締役社長 古山 昭